So-net無料ブログ作成
検索選択

ズバット車買取比較

プリウスphv 充電 ブログトップ

プリウスphv ワット数に注意 [プリウスphv 充電]

PHVの特徴って、家庭用電源で充電できるということなんだけど、
普通の家電製品を買ってきて、コンセントにポンとつないで使う
というような簡単な訳にはいかないんですって。

専用のコンセントが必要になることぐらいは織り込み済みであっても、
家庭で契約している電気量によっては、他の電気製品との併用で、
容量を超えてしまうことがあるというのは盲点かも・・・。

いわゆる電気の使い過ぎで、ブレーカーが落ちるってやつですね。

もしこの現象が起きるようであれば、
ワット数を上げるための契約変更や工事が必要になる場合があるみたい。
当然、そこには費用が発生しますよね。

充電時間が長いから、その間は電化製品を使わないようにするということも
現実的には不可能ですからね。

プリウスphvで思わぬ出費がないように注意したいですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

プリウスphv 急速充電 [プリウスphv 充電]

プリウスphvの充電は3つの種類があるんですって。

100V/6A電源だと満充電まで約14時間
200V/16A電源だと満充電まで約2時間20分
急速充電で80%充電まで約20分

急速充電は料金的にも割高なんだそうですよ。
これだと何のためのプリウスphvは判らなくなりますし、
さらに急速充電を頻繁に繰り返すとバッテリー
劣化してしまうんだとか・・・。

個人的には急速充電をしようと思ったら、
車が混んでいて、順番までずっと待たないといけないなんて
耐えられないかも。

となるとやはり基本的には家庭で充電しないと
いけないんだろうなぁ。

意外と面倒臭い車なのかもね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

プリウスphv 充電 [プリウスphv 充電]

PHVって確かにすごいと思いますが、気になるのは充電なんですよね~。
乗りたい時にすぐに乗れないというケースがあるんじゃないかなと・・・。

例えば、充電がほとんど空の状態で帰宅して、翌日乗るために充電を開始した。
100Vで満充電まで14時間かかるんだけど、電話がかかってきて、
急に出かける必要が出てきた。

さぁ、どうしよう?
こういう時、困るんじゃないかな?

と思ったら、そういう時はガソリンエンジンで走ればいいみたいです。
そうかぁ、完全なEVじゃないですからねぇ。

ということは、急速充電しないかぎり、毎日乗るような方は、
PHVのメリットを享受しにくいのかなぁ・・・・?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
プリウスphv 充電 ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。