So-net無料ブログ作成

ズバット車買取比較

-| 2017年02月 |2017年03月 ブログトップ
前の5件 | -

プリウスphv 新型 [プリウスphv 新型]

新型プリウスphvの特徴の1つに、ソーラールーフがあるんですって!

世界最高クラスの大型ソーラーパネルを、車のルーフ部分に
装着することができるんだそうですよ。

太陽光発電された電気は、駆動用のバッテリーの充電に充てられるんですって。

それで走れるのは、平均で3km程度、最大でも6km程度なんだとか。
ただし、そのためのソーラーパネルはオプション価格で約28万円・・・。

これ、もうちょっと安くなるか、もうちょっと走れるようにならないと、
なかなか普及はしないんじゃないかな?

もちろんお金に余裕のある方なら、最先端技術を堪能するためや、
話のネタに使えるとは思うんですけどね。

ふと、思ったんですが、これって常にルーフ部分をきれいにしておかないと
いけないってことですよね。
洗車も結構大変かもしれないなぁ・・・。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

プリウスphv 燃費 [プリウスphv 燃費]

PHV車の燃費って、ちょっとややこしそうですね。

EV(電気自動車)としては、1kWhの電力で何キロ走れるか
という表記になるんですって。

で、プリウスphvの場合は10.54km/kWh。
正直、これがすごい値なのかどうか、ぴんときませんが、
実査にはすごい値みたいです。

HV車として走る場合は、37.2km/Lで、プリウスとほぼ同じなんですね。

では、カタログに書いてある、EV走行距離の68.2kmというのは
何なんでしょうね?

調べてみたら、満充電のEV走行可能距離ということのようです。
この数値がすごく改善されているようですね。

でも、満充電してもそのぐらいしか走らないんだなぁ・・・。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

プリウスphv 補助金 [プリウスphv 補助金]

プリウスphvの購入に当たっては、自治体から補助金が出る場合があるので、
必ずお住まいの地域の自治体で詳細を確認しておく必要があるんですって。

詳しくは知らないんですが、バッテリー容量に従って、
補助金も増える仕組みだそうです。

新型プリウスphvは、前のモデルに搭載されていたバッテリーの倍ほどの
大きさになっているそうなので、補助金はその分増えることが期待できますね!

このサイトが、ちょっと参考になりうそうですよ。

https://www.kankyo-business.jp/subsidy/ecocar/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

プリウスphv モデリスタ [プリウスphv モデリスタ]

プリウスPHV、元々値段は高いですよね~。
でも、かなりスポーティになるモデリスタバージョン、
欲しいなぁ。

エアロキット(塗装済み)で160,920円
クールシャインキット64,800円
ヘッドライトガーニッシュで14,040円
18インチのアルミホイール&タイヤセットで286,200円
インテリアパネルセットで45,360円
LEDブルーライティングキットが30,240円、
LEDルームランプセット(面発光タイプ)で35,640円

これだけでも全部付けたら、それだけで637,200円也!

他にも色々なパーツが用意されているようですが、
なかなか難しそうです。

あっ、そもそもプリウスPHV自体が無理でした・・・。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

プリウスphv 充電 [プリウスphv 充電]

PHVって確かにすごいと思いますが、気になるのは充電なんですよね~。
乗りたい時にすぐに乗れないというケースがあるんじゃないかなと・・・。

例えば、充電がほとんど空の状態で帰宅して、翌日乗るために充電を開始した。
100Vで満充電まで14時間かかるんだけど、電話がかかってきて、
急に出かける必要が出てきた。

さぁ、どうしよう?
こういう時、困るんじゃないかな?

と思ったら、そういう時はガソリンエンジンで走ればいいみたいです。
そうかぁ、完全なEVじゃないですからねぇ。

ということは、急速充電しないかぎり、毎日乗るような方は、
PHVのメリットを享受しにくいのかなぁ・・・・?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の5件 | -
-|2017年02月 |2017年03月 ブログトップ
SEO対策テンプレート