So-net無料ブログ作成
検索選択

ズバット車買取比較

プリウスphv ワット数に注意 [プリウスphv 充電]

PHVの特徴って、家庭用電源で充電できるということなんだけど、
普通の家電製品を買ってきて、コンセントにポンとつないで使う
というような簡単な訳にはいかないんですって。

専用のコンセントが必要になることぐらいは織り込み済みであっても、
家庭で契約している電気量によっては、他の電気製品との併用で、
容量を超えてしまうことがあるというのは盲点かも・・・。

いわゆる電気の使い過ぎで、ブレーカーが落ちるってやつですね。

もしこの現象が起きるようであれば、
ワット数を上げるための契約変更や工事が必要になる場合があるみたい。
当然、そこには費用が発生しますよね。

充電時間が長いから、その間は電化製品を使わないようにするということも
現実的には不可能ですからね。

プリウスphvで思わぬ出費がないように注意したいですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。